「できない」を「できる」に変える!【できない分解法】

ふみ
やっほー!今日も来てくれてありがとう!
軽度の産後うつ+天性の三日坊主を克服して、超自分の時間を生きている「いしづかけ」のヨメ、ふみです!

 

たかひろ
どうも。ダンナのたかひろです。
ちょいちょい自分ワールドに入りがちなヨメをなだめつつ、感覚派のヨメさんに代わって理論の部分を補い、「いしづかけ」の理性を保ちます。

 

今回は「できない」を「できる」に変える、【できない分解法】の話

ふみ
今回は私、ふみがメインで「できない分解法」について、わいのわいの喋りたいと思います♡

 

あなたには「アレやりたいけど、多分ムリ」「できるかもと思ってやってみたけど、できなかった」というものはありますか?

 

以前の私にはたーーーくさんありました!

 

好奇心旺盛で行動派と言えば聞こえがいいのですが、実際の私は「好奇心のままに、いろんなことに突っ走る三日坊主」だったので…。
あぁ!!!当時の私を後ろからハリセンで引っぱたいてやりたい!

 

国家試験の勉強、株、FX、バイナリーオプション、せどり、輸入販売、外貨投資、日記、ブログ、ダイエット、コーチングなど、いろいろなことに手を出してきましたが、そのなかでも何度も何度もなんどもna…(以下略)脱落したのが、日記、ブログ、ダイエットの3つ(以下、苦手3兄弟)でした。

 

日記に至っては、1日で終了するありさま。
もはや、三日坊主とも言えない。
チー――――――――――――ン。。。

 

あまりにも何度も脱落するもので、「もう、私には一生無理」と思っていました。
「一生って、大げさ~(笑)」と思うかもしれませんが、割とガチで思っていました。
そのくらい、苦手3兄弟には手こずっていたんです。

 

でも、コーチングや習慣化、脳や心の仕組みなどを学んでいくうちに、無理だと思う気持ちを「イケるかも?」という気持ちに変換するワザが身につき、さらに、自分自身の行動を促す工夫をすることで、苦手3兄弟ついても、少しずつできるようになってきました。

 

まず日記(手帳活動)が続くようになりました。
日記(手帳活動)が続くようになったら、ブログに書きたいこともまとめることができ、当ブログがスタートしてからは地道に記事をアップすることができています。

 

ブログの証人は、この記事を読んでくれている、あなたです!^^(どやっ!)

 

ダイエットについてはまだまだですが、「日記とブログができているんだから、詳しい行動は違えど同じ考え方でやっていけばいい」と思うと、とっても気楽です^^
うん、失敗する気がしない^^

 

そんなこんなで、成功体験を1つ2つと積み重ねていくうちに、【本当に無理なことは、意外と少ない】ということが分かりました^^

 

そうするとね、どんどん未来が楽しみになったんです。
今まで脱落していたアレやコレも、今の自分ならできる可能性が高いってことですもんね!

 

永遠の26歳でいたいと思っていたこともありましたが(オイ)、できることが増えだしてからは年齢を重ねることも怖くなくなりました♡

 

…と、前置きはここまでにして。

 

 

今回は、私がなかなか続かなかった日記、ブログ、ダイエットの苦手3兄弟のうち、「ブログ」についてどのように苦手意識を弱め、書けるようになったかを記事にまとめてみました。

 

題材は「ブログ」ですが、ブログ以外にも使える内容ですよ♡

 

 

この記事を読み終わったら、やりたいけど無理と思っていたことを分解し、「あ、意外とイケるかも♡」と思っていただけたら、最高にハッピーです^^

 

 

ブログなんて書けない!

 

 

昨年の年末、ダンナと新年の野望をワイワイ喋っていたところ、ダンナに言われたヒトコト。

 

「一緒にブログ書こうよ^^」

 

「アメブロで?」と聞く私。
「いや、wordpressで」と、ダンナ。

 

「やる前から無理って思わないようにしよう」と常日頃から意識している私ですが、、、
つい、心の中で思っちゃいました。

 

 

「えーーーーーー…無理…」って。

 

 

…というのも、私はブログを書いたことがあるんです。
いや、ダンナに「ブログを書こう」と言われたとき、進行形でアメブロを書いていました。

 

内容は主に、コーチングや習慣化、メンタルについて。
講座や書籍で学んだことや自分の経験や思いを、アウトプットしたいと思って書いていましたとも!

 

文字数は1,000字くらい。

 

なんとか書けては…いました。
いや、書けていたと思いたい!(歯切れ悪いな。)
でも毎回毎回、四苦八苦しながら書いていた私にとって、wordpressはとーーーーっても敷居が高く感じました…。

 

なぜなら…

 

「この人の文章、いいよね^^」ってダンナから教えてもらったブログが、めちゃ長い!
読み口が面白いから、すーーーーっと読めるけれど、それにしても長い。
「おっ、今回は短めだな」と思った記事も、コピーして文字数カウントしてみれば、3,000字を超えていた。

 

これにより、私の中では「wordpress=文章長い」という認識が刷り込まれ、1,000字で四苦八苦している私には到底書ける気がしない、ハードルが高ーーーーーーいものになりました。
だって、3倍だよ?3倍!!!

 

それでも、せっかくダンナと新年のことで盛り上がったワケだし、四苦八苦ながらもアメブロは書けたワケだし、「なんとかやってみるか」と、無理やり前向きに考えることにしました。

 

「まぁとりあえずやってみっか!」って思うのが、私の良いところなんでね^^(ふふふ)

 

出来ない理由は、実は3つだけ☆

 

wordpressでブログ記事が書けるかどうかはショージキわからなかったけれど、ほんのちょっとの勝算はあった。

 

それは…

 

 

なんだかんだ言っても、【できない理由はたった3つしかない】ということを知っていたから!
(どやっ!!!)

 

 

その「出来ない理由」は、以下の3つなのであります!

  • やりかたが分からない(知識不足)
  • 続けられない
  • 目標がない

 

 

逆に言うと、この3つさえクリアしてしまえば、できるのだよ♡♡♡

 

よく、「小さな子供がいるからできない」と聞くけれど、、、

 

「〇〇さんみたいになりたい♡」と目標を見据え、小さな子供がいてもできる方法を学び、その方法を続けると、最終的にはできるようになる。

 

だから、私ができないと思っている理由をこの3つに分けて、1つずつ、つぶしていけばいいってワケ♡
心理的にも、何をすればいいか分かっているぶん、かなり気楽なのであーる!

 

私の場合、よくよく考えると、ブログの書き方は既にセミナーと書籍で既に学んだ。
「こんな文章が書けたらいいな」という、目標(お手本)となるブログも2つほど見つけた。

 

うんうん^^
準備バッチリ!!!

 

あとは、続けるだけだった。
でも、この「続ける」が相当ハードルが高いんだな。

 

続けるためのノウハウはたーーーーくさんあるのだけれど(関連の本もたくさん出ているよね)、今の私に必要なのは「無理だ」という気持ちを減らすこと。
心が素直に「できるかも!」「イケるかも!」と思わなければ、頭でどんだけあーだこーだ対策を考えても、なかなかうまくいかない。

 

そんなもん。
心の動きって大事なんですよ^^

 

私の心のハードルをグングン押し上げている理由は主に4つ。

 

時間がかかる。
アメブロでは1,000字ほどの記事に対し、約1時間かかっていた。
3,000字以上となると、ざっくり3時間以上かかる計算になる。ヒーハー!!!
どこから時間を捻出するか、悩ましかった。

 

最初と最後で論点がズレる。
論点がズレがちだと自覚があるからこそ、アメブロでは短い文章でまとめるようにしていた。
3,000字以上書くことになると、書いていくうちに内容が一転、二転、三転くらいして、最終的に「あれ?テーマなんだったっけ?」みたいなことになる可能性大。
何度も書き直している姿が、笑っちゃうくらい簡単に想像できた。

 

ネタがない。
「そんなに長い文章、書くことあるの?」と思った。
頑張っても2段落くらいで終わる気がしていた。

 

どこまでやったか、分からない。
アメブロの記事は文字数が短かいのもあって、最初から最後まで一気に書いていた。
でも、3,000字を超える文章を書くとなると、一気には書けない。。。何回かに分けて書くことになるけれど、毎回「えーっと、前回どこまでやったかな」って思い出すのが面倒くさいし、進んでいる気がしないと思った。

 

こんな感じで不安要素でいっぱいだった私。

 

さらに4月には育児休暇が明け、職場復帰(フルタイム勤務)が決まっている。
職場復帰後も無理なく続く仕組みを作り上げる必要があった。

 

ふみ
仕事が始まったらまとまった時間を確保することが難しい。
無理なく続けるためには、細切れ時間の活用しかない!!!

 

 

手段が見えたら、行動も見えてくるもので、

 

「細切れ時間にできるように【記事を1つ書く】を分解すればいいんじゃん!」とひらめいた^^。
我ながら、冴えてるな(自画自賛)^^。

 

ポイント
なんで続かないんだろう?
続かない気持ちの発生源を書き出してみよう!

 

「記事を1つ書く」を分解&固定してみた

ブログの記事1つは、どんなステップを踏めばできあがるんだろう?
細切れ時間を活用するために、「ブログ記事1つが完成するまで」を分解して考えてみた。

 

【とりあえずの分解】

  1. 記事のテーマを決める
  2. 段落ごとの内容を決める
  3. まとめ(この記事で言いたいこと)を決める
  4. 段落ごとに具体例をノートに書く
  5. wordpressで各段落の見出しを書く
  6. ノートの具体例を参考に文章を入力する
  7. ビビッとくる記事のタイトルを決める
  8. イラストや画像を探す
  9. イラストや画像に文字入れをする
  10. 貼り付ける
  11. 最終チェック語、アップする

 

ざっと分解すると、こんな感じでした。
でね、ここから極力頭を使わなくていいように、固定できるものは固定していきました^^

 

例えば、毎回毎回、段落をいくつにしようか考えるのが面倒くさいんで、段落は4つに固定しました♡
なので、文章のかたまりとしては、プロローグ(本題に入る前の最初の部分)+4段落分の、合計5つのかたまりということになります。

 

wordpressの文字を囲むデザインも、イラストを貼る位置も固定です^^
実は私、保存用の記事を作っていまして…(ムフフ)。
新しい記事を書く時には、この保存用の記事の内容をコピーして貼ってから書くようにしています♡

 

↓これこれ^^

 

 

何がいいかというと…

 

察しのいい方は、もうわかりましたよね?

 

コピーして貼っただけなのに、まだ1文字も書いていないのに、ブログの体裁が整ってるんです!
素敵すぎるでしょ?
惚れてまうやろー♡(誰に?もちろん、自分に!)

 

↓プレビューして見てみると、こんな感じです。
これを毎回内容を変えたり、1から作ると考えただけで、面倒くさすぎてめまいがしますね!(爆)

 

 

 

他にもイラストは、お気に入りのイラストレーターさんの作品から探すと決め、それ以外のイラストは見ません!
他のイラストレーターさんの作品をチェックしてストックを増やすのは、3連休以上のお休みになってからです。

 

そんな感じで、大きなことも細かいことも固定できるものは固定して、肝心の本文にのみ頭を使えるようにしています。
(じゃないと、脳のキャパシティが足りな…あわあわあわ…)

 

2回3回と試行錯誤を重ね、↓の18ステップに分解できました(2019年3月現在)^^

 

【最終分類】

  1. 記事のテーマを決める
  2. 段落ごとの内容を決める(ざっくり)
  3. まとめ(この記事で言いたいこと)を決める
  4. 1段落目の具体例をノートに書く
  5. 2段落目の具体例をノートに書く
  6. 3段落目の具体例をノートに書く
  7. 4段落目の具体例をノートに書く
  8. wordpressで各段落の見出しを入力する
  9. 思いつくままに、プロローグを入力する
  10. ノートの具体例を参考に1段落目を入力する
  11. ノートの具体例を参考に2段落目を入力する
  12. ノートの具体例を参考に3段落目を入力する
  13. ノートの具体例を参考に4段落目を入力する
  14. ビビッとくる記事のタイトルを入力する
  15. イラストや画像を探す
  16. イラストや画像に文字入れをする
  17. 貼り付ける
  18. 最終チェック後、アップする

 

 

ここまでくれば、もう簡単♡
粛々と1~18までのステップを繰り返すだけ。

 

こうやって分解してみると、wordpressで実際に入力するまでの1~7までは、パソコン開く必要がないことがわかります^^
なので、子供たちがテレビに夢中になっているときや、お昼寝をしているとき、ダンナと遊んでいるときなど、隙間時間を見つけてはちょこちょこノートを開いては、書き込みをしています♡

 

ここまでなら職場復帰してからも、通勤時間や昼休みを使って進めておけるなぁ…と新生活に思いを馳せつつ書き書き書き…。

 

残りはパソコンを使用する部分ですが、ステップ10~13の文章入力については「1段落ずつ書けばいいやー」ってな具合で、ゆるーく進めています。
朝活で1段落分だけ書けばOK。夜、子供たちが寝たら1段落分だけ書こうって感じです^^

 

長く考えるからっていい文章が書けるワケではない(経験上)ので、とりあえず20分タイマーをつけてます。
ステップ18の、最終チェックのときに時間をかければいいので、ここはたたき台と思ってさらっと書いています^^

 

そんなこんなしているうちに、「記事いっちょあがりー!」になるのでございます♡
ふっふっふ^^

 

ポイント
一見難しそうなことは、分解してみよう。
毎回しなくてもいいものは、固定してみよう。

 

分解&固定のメリット・デメリット

分解&固定という手段を使って、ブログ記事を書くことにした私。
良かったことがたくさんあります♡

 

心のハードルが下がった
今まで、「難しそう」と思っていたけれど、分解してシンプルにしたら、1つ1つは意外と簡単そうに思えてくるから、あら不思議。

 

どこまでやったか、一目瞭然
ノートを見れば、どこまで進んでいるかハッキリわかる。
今までは【記事をアップしていない=できていない】と思っていたけれど、分解することで、記事をアップしていない状態でも「ココまではできてる」とプラスな気持ちでいられるようになった。

ニヤニヤできる
ノートは私の頑張った証♡
1人で前書いた部分を見直してニヤニヤしたり、凹んだときに自分を勇気づけたり。
ニヤニヤしているほうが多いかな、うん。………変なヤツ。

 

まとまった時間がなくても大丈夫
何時間も机の上にかじりついてキーボード叩いているイメージだったけれど、意外に細切れ時間が使えることがわかり、ちょっとハードル下がりました^^
20分以内だったら、なんとか集中力保てるかも。

 

論点がズレなくなった
wordpressに入力する前にノートに内容を箇条書きするようになってからは、論点があっちこっちズレることがなく、それらしい文章が書けるようになりました。
ねっ?書いてますよねっ!?
…最初から、流れを書き出しておけばよかった。。。

 

ネタをキープ!
テーマ決めを何度かしていくうちに、「今回はコレでいくけど、アレもいいな」と思うものがちょこちょこ出てくるようになりました^^
そんなときは、ノートの端っこに書き込んでキープ♡♡♡
次の記事ではテーマを決める時間をカットできて、うれぴー^^…って、コレ分解に関係あるかな?

 

逆にデメリットは…

 

分解&固定について考える時間が必要。
ちょっとまとまった時間がほしいところ。
でも、この時間をとることによって記事を書く時間が短縮できたり、お安いもんだと思う。

 

この記事を書くにあたり、いろいろ振り返って考えたんですけど、、、

 

「難しそう!」「無理!」って思うものって、大半が【複雑すぎる】んですよね。。。
逆に言うと、1つ1つのステップをシンプルにすると、そこまで難しくなくなる。

 

「おっ!?なんかイケそう^^」ってくらいまで分解したら、ちょっとずつやってみましょう!
最終的には、行動あるのみですよ♡

 

ポイント
シンプルに考えたら、行動スタート!

 

 

ふみ
今回の記事は、以上です。楽しんでいただけましたか?

それでは最後は、この記事のまとめです♡

 

この記事のまとめ

  • なんで続かないんだろう?
    続かない気持ちの発生源を書き出してみよう!

  • 一見難しそうなことは、分解してみよう。
    毎回しなくてもいいものは、固定してみよう。

  • シンプルに考えたら、行動スタート!

 

ふみ
いしづかけは、ネタの宝庫♡
これからも、どんどん公開していきますよ~。お楽しみに。